UA-51366805-1 google8e57743e63b0fc04.html google-site-verification: google8e57743e63b0fc04.html

2018年10月11日

金沢のお土産「福うさぎ」と「のどぐろ浜焼き」


石川県の金沢のお土産に、「福ウサギ」というお饅頭と「のどぐろ浜焼き」をいただきました。 


金沢のお土産は初めて! 

「福うさぎ」の中には芋あんが入っていて、外側の皮も芋あんもしっとり、上品、甘さ控えめなお饅頭。 あんこが苦手な娘もおいしいと喜んで食べていました。 

「のどぐろ浜焼き」はみりん干しのような見た目ですが、のどぐろは肉厚で濃厚なうまみがあります。 そのままでお召し上がりくださいと表示にありましたので、先ずはそのままで食べてみました。 
肉厚で食べ応えあり、なるほど、そのままでも十分おいしい。 
白いごはんとともに朝食にも、日本酒とともに晩酌にもいけそうな、うまみが詰まった干物です。 

各地のお土産はネットでも買うことができます。
(良い時代になりました。) 
金沢福ウサギ (2).jpg

金沢福ウサギ 芋あん.jpg

金沢のどぐろ浜焼き.jpg

金沢のどぐろ浜焼き原材料.jpg



「福うさぎ」と「のどぐろ浜焼き」のネット通販





「福うさぎ」と「のどぐろ浜焼き」はどちらも楽天に取り扱いショップがあります。 

どちらも注文したいという時は金沢百番街に「福うさぎ」「のどぐろ浜焼き」どちらもあるので、便利です。
その他、金沢の海の幸もたくさん品揃えがありました。 



銘菓 福うさぎ 10個入





のどぐろの浜焼








まとめ 





お土産で気に入ったものがあれば、メモしておいて、ネットでお取りよせすれば、また食べることができるという良い時代になりました。 

特にのどぐろの浜焼きはスーパーなどでは販売されていないので、ネットに限ります。 
のどぐろの出汁の利いたうまみ、干物は人気です。 
頭のついた一尾ものの「のどぐろ」(みりん干しでないもの)は干物の頭や骨から濃い出汁がとれます。 
一度焼いた頭や骨を煮出せば高級料亭のお吸い物のような出汁がとれますので、捨てないで、利用すべしです。 

金沢土産恐るべし、うまいものがまだまだたくさんある予感がします。



posted by hanahmama at 22:53| Comment(0) | 買い物・プレゼント・グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: