UA-51366805-1 google8e57743e63b0fc04.html

2020年05月24日

中古車ネット一括査定サイトのデメリット、しつこい電話はイヤ、おすすは?

中古車を売って新しい車に買い替えたい時、今の車を高く売るために、「ディーラー買取」「中古車買取業者」どちらが高く売れと思いますか?

答えは、「中古車買取業者」です。

車の一括査定サイトは便利だし、一回の入力で複数の中古車買取業者の価格がわかります。
 
でも、ちょっと待ってください。

中古車ネット一括査定サイトや業者は利用しないほうがいいと思います。

私も以前利用したらそれから電話や営業マンがしつこかった。

電話勧誘イラスト.JPG

なかには営業マンと面会させるためにあえて査定額を高くして、こちらの気を惹かせる業者もいました。

そんな時の対策としておすすめは「カーセンサー」でメール連絡のみにする方法、そして、本気ですぐに売りたいなら、「ガリバー」です。

理由を

1)ディーラー買取は10%〜20%安い
2)中古車買取業者はしつこい
3)電話営業を避けて参考価格を知りたいならカーセンサー
4)中古車販売業者を絞って査定する、おすすめ3選
5)本気で売りたいならガリバー
の順番で書いていきたいと思います。 

1)ディーラー買取は10%〜20%安い



カーディーラーイラスト.JPG
今の車を下取りして、新車を購入する場合、下取り値引きとして車の買取額が見積もりにのってきます。 

実はこの中古車の下取り価格って、ガリバー、カーセンサー、楽天カーサービスなどの中古車買取業者と比較すると10%〜20%ほど安いんです。 

これは、どこのディーラーでも第一回目に出される価格は驚くほど安い。 
(理由は下取りした車の販売先が中古車販売業者より相当少ないことです。 )

中古車販売業者に査定して売ることも可能ですが、、
新車購入と中古車の売却を別々にするのは面倒と思う人(ハーイ! 私です)は 
 
価格に大きく差がなければ手続きが面倒でないディーラーを選びたい。 

ここでディーラーとの価格交渉が必要な訳です。 

という訳でディーラーとの価格交渉の材料として、事前に査定をしてもらいたいですよね。 

2)中古車買取業者はしつこい



はっきり言って、どの中古車買取業者も査定をしたらしつこく交渉してきます。 
本当にしつこいです。
迷惑電話イラスト.JPG 
一括査定サイトで査定を入力すると、送信するやいなや電話がかかってくるところがあります。 
忙しい毎日に電話がジャンジャンかかってくることは避けたいです。 

では、どうすればよいのか、ディーラー値引きを目指す人と中古車買取業者に売る人とに分けて考えてみます。 


3)電話営業を避けて参考価格を知りたいならカーセンサー




ディーラー交渉用に査定だけ欲しい人向けと言って良いと思いますが、

カーセンサーのネット査定で、連絡をメールのみにする方法があります。

カーセンサーのネット査定画面でメールのみの連絡にすると、営業の電話はかかってきません。 
査定額を参考程度に知りたい、面倒な営業の電話は受けたくない、という人はメールのみの対応にすれば時間をとられなくて済みます。 
カーセンサーの査定をディーラーの参考までにということで交渉の材料にするのもアリだと思います。

カーセンサーのネット査定の画面のコチラです。 
連絡希望の時間帯のところに、「メールのみの連絡を希望する」と入力します。

カーセンサーの査定申し込み画面.JPG


4)中古車販売業者を絞って査定する、おすすめ3選





ディーラー値引きではなく、中古車買取業者に売る人向けですが、査定する中古車買取業者を絞るという方法です。

中古車ネット一括査定を利用して、数社見比べたとしても、ある程度の目安であって、実際には実車を見てから買い取り価格が決まります。 
一括査定と実際の買い取り価格との差は有って当然なのです。 
一括査定サイトで5社、6社(最大30社)と入力すると、ジャンジャン電話がかかってくるという人もいますので、中古車業者を絞りましょう。 

個人的には、大手、有名どころで、自社の販売網も全国にある、ガリバー、カーセンサー、楽天オートなどがよいのではないかと思います。 
中古車買取業者へ売る場合は実車を持って行き、きちんと査定してもらうことになりますので、家から近いところに店があるところというのも条件になってくると思います。

ネット査定、電話査定も無料です。

ガリバー→ ガリバー
を見てみる
カーセンサー→カーセンサーを見てみる
楽天オート →楽天の中古車買取査定市場を見てみる



5)本気ですぐに売りたいならガリバー 



ガリバーに問い合わせをすると交渉が成立するまで粘ってくれます。 
本気の人にはガリバーも本気で交渉に乗ってくれます。 
やる気マックスなので、直ぐに売る気のない人はおすすめではありませんが(笑)。

中古車の価格は年式、人気度、オプションや車の状態、走行距離等によって価格がかなり違ってきます。
それも一定した価格があるわけではなく、日々価格変動のあるものなのです。

中古車買取業者としては、少しでも新しい車を少しでも在庫にせずに直ぐ売ることを目標にしています。 
ガリバーはオートオークションに出す前に自社の販売網で売れやすい車を整備し、販売もするので買い取り価格に期待できます。
 
買い取り交渉は粘り強くを徹底しているのが、「ガリバー」です。 

高く売りたい人、車を手放す日が決まっている人は、交渉してみてください。

ネット査定、電話査定も無料です。 

ネット査定では、査定金額や中古車の販売金額は申込完了のページには表示されません。

ガリバーから電話がかかってくるので、詳しい話を聞いてみましょう。


ガリバー → ガリバー
を見てみる。


まとめ



コロナ禍の2020年は特に中古車査定では、通常とは違う価格になるケースもあるということも想定しておいた方が良いと思います。
 
中古車の売買が動いていない時期は査定価格も下がります。 

ただ、コロナ対策に通勤通学を電車バスを利用せずに送り迎えにする家庭も増えてきますので、ニーズに合う車を売りに出す場合は高く売れることも期待できます。 

中古車を買う人も倒産などのない安全な大手を選んで買おうとしますので、やはりガリバーが中古車、売りも買いも良い価格で安心なのかなと思います。


ガリバー→ ガリバー
を見てみる

カーセンサー→カーセンサーを見てみる

楽天オート →楽天の中古車買取査定市場を見てみる




★あわせて読みたい★


トヨタ「アクア」の中古をガリバーで購入した5つの理由!


事故車を購入しないために、中古車は「ガリバー」を選んだ


<ガリバー>と<ガリバーフリマ>の価格比較、トヨタ中古車で試算してみたら、価格差がエグかった


「ガリバーフリマ」で中古車ネット購入やってみよう!コロナ渦通勤通学送り迎えに


ガリバーで中古車購入、価格は最安値予想、コロナ禍2020年の今が買い時! 






posted by hanahmama at 23:35| Comment(0) | 中古車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月21日

ガリバーで中古車購入、価格は最安値予想、コロナ禍2020年の今が買い時! 

新型コロナウィルスの緊急事態宣言の影響で、中古車の売買が止まっています。
 
2020年、不要不急の自粛ムードで車の購入は事故や故障でもない限り売り買いしない、中古車販売店に行くことすらしなくなりました。

良い中古車はたくさんあるのに、買いに来てくれるお客さんが来てくれない状況が続くと、次に来るのは値引き、値下がりです。
 
中古車購入を考えている人はチャンス!ですが、コロナの影響で、中古車業界も小さいところでは経営危機状態になっているところもあります。

「お金を振り込んだのに車が来ない」なんてことにならないために、安全な大手販売店から買いたいです。

中古車販売大手のガリバー
は対面せずにネットで中古車購入のほぼ全ての手続を完了することができます。

また、6ヶ月オートローン支払いを猶予してくれる「ステップローン」も5月6日から始まりました。
ネットや電話のみで購入も出来、買いやすい環境が整っています。 

この記事では「中古車価格が下がっている理由」「販売店はガリバーを選ぶ理由」「コロナウィルスのリスクを減らして中古車を買う方法」「ガリバーのステップローン」についてお届けしようと思います。

カーディーラーイラスト.JPG

ガリバー
を見てみる。
 

中古車価格が下がっている理由



価格安い.JPG


新型コロナウィルスの緊急事態宣言が発令され、2020年は自粛ムード、不要不急の外出はNG、車を買う、車を売るというのは急いですることではありません。
 
外出も控え、食料品以外の買い物には出かけません、コレ当たり前になってきていますよね。 

中古車販売店は営業しているけれど、来るお客さんがいない、想像してみてください。
 
車の在庫があっても売れていないのです。 

完全に止まってしまいました。 

緊急事態宣言が解除されてもお客さんは直ぐには来ません。

様子を伺いながらスローペースです。

中古車販売店は資金繰りのために売りたいですよね、なので値下げということになります。 

ただ、これが続くかといえば、そうではなさそう。 

それは、コロナ禍の中、通勤通学を安全にしようと思ったら、車で!と考えている人が非常に多いからです。 

販売店はガリバーを選ぶ理由



コロナ禍では資金力のない販売店はつぶれそうで怖いですよね、どこが安全でどこが危ないか、やはり中小が危ういでしょう。 

「代金を支払ったのに車が来ない」、なんてことは避けたいです。 

大きな買い物です、トラブルはいや、絶対イヤです! 

倒産イラスト.JPG

こんなときは、大手を選ぶに限る!というのが私の持論です。 

その点、ガリバーを運営しているのはIDOMというは東証一部上場の株式会社、経営状態も公開されています。 

https://221616.com/idom/investor/analysis/

コロナ禍の中古車購入でトラブルを避けたいならガリバーでしょうと私は思います。

ガリバー
を見てみる。


コロナウィルスのリスクを減らして中古車を買う方法



ガリバーではネットで車を検索、相場を調べたりできるほか、相談、登録をしておくと未公開の中古車情報が直接連絡がきます。
 
リモートワーク.JPG

というのは、ガリバーでは全ての在庫をネットに乗せるには限界があるため、あらかじめ希望のある車種、年式などをユーザーから聞き、ネットに上げる前にユーザーに直接情報を流しています

ガリバーとしては効率よく売れる、ユーザーにとっては優先的に情報が来るというWin Winのシステムなのです。 

中古車イラスト.JPG

登録したからといって強い営業があったりするわけではありません。 

もちろん他の業者に合い見積もりをとってもオッケーです。 

(もし、営業がすごいな、いやだな、と思ったら、そういう販売店から購入するのを止める目安にもなります。)

ほぼ全てがネット、や電話、リモートでできるため、販売店に行かなくても車が購入出来ます。 

私的には実車が近くの販売店にあるなら、購入前に一度実物を見ておくとよいと思いますが、車が遠くにある場合、車を運ぶこと(陸送)に4万円ほどな費用がかかってしまいます。 

ネットの発達で、細部まで画像確認、ガリバーの保証で修復暦など確認ができている車なら、よく販売店と話をした上で実車を見なくても購入することができます。 

万が一、納車した後に思ったのと違った、車は必要なかったなど、どんな理由でも返品が可能です!(納車後100日以内)

車好きイラスト.JPG


【中古車購入の流れも簡単】

ガリバー
で希望の車を入力

ガリバーから希望の車の連絡が来る

近くのガリバーで実車があれば、見に行く

実車が遠くの販売店にあり、実車が見られない場合は
ガリバーの担当者に細部の画像、サービスマンからのコメントなどよく聞いて納得してから

購入手続きは近くのガリバーかネットで

納車


補足:もし車が必要なくなった、思っていたのと違った、など、どんな理由でも返品に応じてくれますので安心です。(納車後100日以内) 


ガリバーのすきっぷローン



車ローンイラスト.JPG

コロナ禍の通勤通学が始まるので、急いで車が欲しい。 

今まで、カーシェアやレンタカーを使っていたけど、コロナウィルスが怖い、自分の車を購入したい。 

でも、急には資金がないという人の救済に、最大6か月間支払いを遅らせることができる「ガリバーのすきっぷローン」をはじめました

新型コロナウイルスの影響で、ガリバーはクルマの購入不安を少しでも取り除こうと、「ガリバーすきっぷローン」を全国(一部店舗除く)で5月9日からスタートしました。

【すきっぷローン】

すきっぷローンは支払い開始日を1か月から最大6か月遅らせることができます。 

今すぐにクルマを所有したい人のため、頭金は0円でもOKなんです。

最大支払回数は84回で実質年率は9.8%。スキップ期間の分割手数料はかかりません。
 
このサービスを利用すれば、計画的に無理なく車を購入することができます。


ガリバー
を見てみる。


まとめ



2020年コロナ緊急事態宣言も6月ごろになると解除されてきそうですが、ワクチンができるまでには1年はかかるといわれています。
 
コロナ第二波に備えて電車、バスなどの公共交通機関は自家用車や自転車に切り替えたほうが安全、カーシェアやレンタカーを利用していた人もコロナ感染のリスクを考えると、自家用車にした方がよさそうです。 

中古車のニーズが高まりそうですが、4月に販売が動いていなかった分、販売店はお客さんに来てもらうサービスを用意しています。

コロナ自粛応援ということでガリバーなどの中古車販売店はお得な「すきっぷローン」などキャンペーンも行っています。 

コロナ感染リスクを避け、販売店に行かなくてもネットや電話で車購入、手続きも出来てしまいます。 

感染防止に、できることからはじめてみようと思いました。 

ガリバー
を見てみる。


★あわせて読みたい★

⇒→トヨタ「アクア」の中古をガリバーで購入した5つの理由!


事故車を購入しないために、中古車は「ガリバー」を選んだ


<ガリバー>と<ガリバーフリマ>の価格比較、トヨタ中古車で試算してみたら、価格差がエグかった


「ガリバーフリマ」で中古車ネット購入やってみよう!コロナ禍通勤通学送り迎えに






posted by hanahmama at 10:37| Comment(0) | 中古車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月18日

事故車を購入しないために、中古車は「ガリバー」を選んだ

中古車を買う場合、買いたくない車は「事故車」ではありませんか?

なんだか縁起が悪いと思ってしまうのは私だけ?

縁起が悪いだけでなく、事故によって車の骨格部分を修復された車はクルマの安全性能に影響することが多いのです。

交通事故や災害で骨格部分が損傷していると、修理をしたとしても、故障などのリスクは高くなってしまう、これは本当のこと。

事故車や修復歴車は、価格は安くても、品質面のリスクが高い。

修繕費用で結局高くついてしまったという事態にもなりかねません。

中古車販売の「ガリバー」は、修復歴を徹底的に確認し、その結果を公開しています。

ガリバーの基準による調査の結果、修復歴車と判断された車は販売を行なっていません。

事故車を購入したくない、だったら、ガリバーだと思いました。

ガリバー
を見てみる

事故車.JPG


せっかく中古車を購入するのなら、不具合に悩まされることのない安全な車を選びたいのではないでしょうか。
中古車の購入を検討している人はチェックしてみてください。

ガリバーは販売台数ナンバーワン!?



中古車と検索すると、一番に「カーセンサー」、「グーネット」が出てきます。

なるほど、ネットではカーセンサーやグーネットの評判が高い、理由は価格と取り扱い台数の多さ。

しかし、販売台数ナンバーワンは「ガリバー」。

価格はカーセンサーやグーネットと比べて、少々割高、ネットに記載されている台数もカーセンサー、グーネットが勝っているようなのに。

理由は、他の中古車販売業者に類を見ない点検保証、そしてネットに掲載されていない非公開在庫があるからです。

だっておかしいよね、価格が高いのに売れているなんて、理由があるはず!

点検、保証、非公開在庫について掘り下げます。

ガリバーの点検



法定点検以上に入念な点検をしているのは驚!

特に修復暦については入念な点検を行っています。

骨格部位の修理や交換をした車は走行安全性や乗り心地に大きな影響を与えます

ガリバーはクルマが入荷したら、各部位が交換されていないか、修理した跡がないか、曲がりや歪み、凹みなどがないかを徹底的に検査しています。

販売する全てのクルマについて修復歴の有無を公開しています。


ガリバーでは最大56項目の法定点検に加えて、ガリバー独自の82項目におよぶクオリティ点検を実施、安心、安全のサービスが充実しています。


この点をアピールポイントとして、しっかりしているので、ガリバーから買う人が多いのです。

修理車.JPG


ガリバーの保証



ガリバーの保証には「無料保証」「有料の長期保証」「返品保障」があります

1)ガリバーの全ての車に「無料の保証」

「あんぜん1か月保証」
又は、
「あんぜん3か月保証」

(国産車・輸入車で設定されている保証は異なります)


2)有料オプションは5年、10年の「長期保証期間」

輸入車は最長で「あんしん5年保証」
又は、
国産車なら最長で「あんしん10年保証」


3)中古車購入で一番安心なのが、「返品サービス」!

ガリバーには、いかなる理由でも応じてくれる返品サービスがあります。

「中古車を購入したけれど、クルマが不要になった」「何となく色やデザインが気に入らない」という理由でもオッケー。
どんな理由でも納車後100日以内なら返品(=販売時の本体価格での買取)ができます
(※輸入車の場合は30日以内)

いかなる理由でもオッケーというところがとても安心です。

詳しくは→ガリバー
をご覧ください。

保証書車.JPG

ガリバーの非公開在庫



ガリバーの買取台数は、年間10万台以上!毎日約500台のペースで入荷しています。

中古車イラスト.JPG

ガリバーでは全ての車両情報を即ネットに掲載するには限界があり、ガリバーに問い合わせをした人だけにいち早く情報を伝え、在庫をコントロールしています。

(在庫管理は中古車業界にとっては非常に大事なこと、直ぐに売れない車はオートオークションに出して売ってしまうんだって、ちょっと在庫見せてよー、と思うのは私だけ?)

毎日500台も入荷するのですから、問い合わせ、希望をガリバーに伝えておけば、希望の車の連絡を待つだけです。

希望の車を入力する→ガリバー
を見てみる


まとめ




車はただモノを購入するのではなく、安全だったり、車のある生活を買うのだと思います。 

安全面を二の次にして、相場から離れて安い車を購入するより、安心して確かな品質のある中古車を購入したいから、ガリバーを選んでいるのだと思います。

事故車、修復車に合わないためにも、ガリバーで考えたらどうでしょうか。 


ガリバー
のホームページを見てみる


★ あわせて読みたい★ 

⇒→トヨタ「アクア」の中古をガリバーで購入した5つの理由!

「ガリバーフリマ」で中古車ネット購入やってみよう!コロナ禍通勤通学送り迎えに

<ガリバー>と<ガリバーフリマ>の価格比較、トヨタ中古車で試算してみたら、価格差がエグかった



posted by hanahmama at 11:53| Comment(0) | 中古車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする